カテゴリ:「武蔵&小次郎」

弟子 初めての夏 2015

2015.10.29(Thu) | EDIT

ジョジョが来て4カ月半が経ってしまった。現在7カ月半。

一体何をやっていたかというと、水泳特訓。
 
この前、水遊びの帰宅途中に「一体うちは今年に入ってから何回ぐらい水遊びしてるんだ?」という話になり実際数えてみた。
数え方は、「この場所に何回行ったか」というのが一番わかりやすかった。

ペンションにプールがついているのも含めたら、なんと驚愕の26回

たしか1年は52週だったな。26って52の半分。
しかもまだ2015年は2か月あるからね。
30回はいっちゃうか?

加えて、走行距離も4年半で9万キロ近くいってしまった。
もう地球を2周走破・・・。
せまい日本を、しかもほとんどが自宅から半径200キロ前後をウロウロと。塵も積もれば・・・だね。


さて、小次郎とジョジョの初めての夏の写真をアップします。


DSC00169.jpg

20150808-DSCF1865.jpg

DSC00164.jpg


キャンプにオフ会、ニューファンドランドの新しいお友達とも盛りだくさんの夏でした。

DSCF2287.jpg

20150814-DSCF2041.jpg

6958.jpg

DSC_0433.jpg


↓ すっげー悪いこと考えてるよね?!

DSC_0426.jpg

DSC00059.jpg

↑ は水を飲んでいる姿ですが、↓ は水とともに熟睡している姿です。

20150801-DSCF1817.jpg

20150711-DSCF1793.jpg

20150812-DSCF2002.jpg

DSCF2372.jpg

DSC00223.jpg


DSC_1074.jpg


現在7カ月半、3か月で15キロだったのが47キロ!
小次郎は7か月で40キロだったんだよな・・・ジョジョすごいなー。



さて。
あと2か月もしないうちに今度は雪遊びだな!

 
皆様、引き続き新生巌流兄弟をよろしくお願いします!





●7か月半の覚書●

背中の毛が大人になってきた
アシアゲチッコし始めた
割と言うことを聞く
いたずらはあまりしない
成長痛が治まってきた模様
救急車やパトカーのサイレンの音や工事現場の金属音が嫌い(地獄の雄たけびをする)
好き嫌いもあまりない
驚愕の食欲
基本的に吠えない
人間も犬も好き
オチッコの回数は減ったが一回の量が増えた(散歩を除くと、家チッコは5回ぐらい?)
犬が吠えているのが苦手

以上








Category: 武蔵&小次郎

18:31 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

甘えん坊全開!

2015.02.17(Tue) | EDIT

おい、タケタンよ、もうすぐ一カ月なんだけど、そっちはどうよ?!
こっちはとりあえず骨壷とか写真とかなでまわしてるけどさ、ものたりなくてしかたねーぞ。


さて。


最近はというと、「オレは元から一人っ子」的振る舞いをしている小次郎に救われるというか何とも言えない気持ちの我が家です!

その小次郎君と相変わらずいろいろお出かけしております。

1月29日は小次郎の4歳の誕生日でした。

誕生日当日の小次郎の写真が一枚もない・・・・汗
ケーキの写真だけ・・・・。

DSC_1087.jpg


月末にはモンターニャさんにも行ってきました!

小次郎の誕生日ケーキ。
翼の生えたタケタン。。
オーナー、本当にありがとうございました!!

DSC_1105.jpg

DSC_1113.jpg

なぜ、タケタンの顔から喰らうのか!!
まあ、おかげさまでしんみりしてたのが笑いに変わったけどね。
DSC_1121.jpg


お庭ではきれいな青空と立派な富士山と、そしてママとラブラブごっこ。

20150131-DSCF1282.jpg

次の日はWoofで水泳特訓だったけど、

20150201-DSCF1289.jpg

なぜかパンダ犬発見。

20150201-DSCF1299.jpg

今回のモンターニャさんのお泊りでは帰りにオーナーから素敵な素敵なものをいただいてしまいました。

DSC_1147.jpg

DSC_1154.jpg

DSC_1156.jpg

DSC_1149.jpg


どうやってもきれいに写真が撮れなかったので、台座と場所を決めたら改めてご紹介します!


そして先日は車山~八ヶ岳の二泊三日旅行  without パパ。
パパは長野で結婚式だっていうからさ、しかも泊まりだっていうからさ。
ママと小次郎の二人旅だよ。

まずはBERNさん。
ゆっくりとたくさんオーナー夫妻とお話することができて本当に楽しかった~!!

玄関を出たところの雪。なんだか素敵なお尻みたい・・・。
さらっさらのパウダースノー。最高の雪質でしたよ!!

DSC_0011.jpg

車山から八ヶ岳に行く道中の小次郎。
もちろん後部座席に乗せているのですが、今回はさみしいさみしいと助手席に来ること数回。
危ないからやめろといってもこの頑固坊主は聞きゃしない。
バーを取りつけるなりの対処が必要なのであります。

DSC_0044.jpg

八ヶ岳では目黒でお世話になってるプールのQOLAさんの支店ができたとのことで、泳いできましたぜ。

DSC_0051.jpg

20150214-DSCF1312.jpg

20150214-DSCF1309.jpg

今回の旅は八ヶ岳でライ君ママと桃子ママと桃子と一緒だったんだけど、話に夢中で全然写真撮って無かった・・・。
オンナ3人旅って楽しい!またぜひご一緒させてくださいませねー!!



小次郎はおっとり君なので、家の中は常にシーンとしています。
少し甘えるのが多くなったかなという気はしますが、誰にも邪魔されない環境はこういう感じになるのね?みたいな。
スーパーマザコンのコヤツ、全くどこへもいかずひたすらママの後ろをぴったりくっついてくるだけなので、旅も楽チンすぎる・・・。こんなんでいいのか?!

DSC_1136.jpg


なあ、小次郎君よ?










Category: 武蔵&小次郎

16:10 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

タケタンへ

2015.01.26(Mon) | EDIT


ママのタケタンへ


タケタン、今どこにいますか?
ママのそばにいますか?
お空のにおいは楽しいですか?萌えますか?

ママが二年前にパソコンぶっ壊したから、タケタンの写真が半分ぐらい無くなっちゃってごめん。
必死でブログからかき集めたけど、まだまだ足りない。
でも思い出は消えないので心配ありません。


さて、あんまり泣いててもタケタンはびっくりしてしまうだろうから、今日はタケタンスペシャルでお送りしますよ!


4年半前の2010年の4月、タケタンはうちにやってきてくれました。

2週間ぐらいキッチンの下で暮らしてたね。

takezo-2month.jpg

すぐにすくすくと育って、コミカルな動きも見せてくれたね。

20110106_0000000048.jpg

まだ泳げなかった1歳前の冬は雪遊びばかりしてたね。

20110206_0000000063.jpg

そしたらいきなり弟がやってきた。
でも小次郎を迎えたのはタケタンが優しい子だったからなんだよ。
タケタンじゃなければ小次郎はいなかった。
そして、小次郎の面倒をほんとうによく見てくれた。
男の子二頭だと苦労している方も多いと聞くなかで、うちはけんかもしたことなかったね。
小次郎がどれだけタケタンのおやつやご飯を奪おうとしても絶対に怒らなかった。むしろ譲ってあげてた。
ずっとやさしくてかっこいいお兄ちゃんだったね。

20110510_0000000073.jpg

美味しいお肉とお出かけが大好き。

DSC_0399 (1)

iw3_92610001.jpg

DSC02046 (1)

217_original.jpg

DSC_0128.jpg

DSC01279.jpg

388_original.jpg

20140914-DSCF1104.jpg

s-_A9U9275_original.jpg

DSC_0352.jpg

あと、ママのことも大好きだったよね?
ほんとよく邪魔してくれたよね・・・。

DSC_0301 (2)


年明けの木島平で、タケタンはそれはそれはうれしそうにママの伴走をしてくれた。
これがタケタンのラストランになるなんて、この後2週間ちょっとでママの前からいなくなるなんて、誰も想像していなかった。
旅行もちょっとこわごわだったから、ほんとは走らせないようにしようかと思っていたんだけど、タケタンのニコニコを見たら、好きにさせてあげることにした。





そして、最後の最後、タケタンはお世話になった東大でお仕事してきたんだ。
タケタンの、そしてバーニーズに多いこの病気を解明そして今後の研究に役立ててもらうために臓器提供(剖検)をさせてもらった。
タケタンを苦しめてそして奪っていった内臓、すごい憎たらしい内臓、でも愛するタケタンの一部。
葛藤はあったけど、東大からの要請ではなく、うちからの希望で提供させてもらった。
4歳半で亡くなるなんて、そして、明確な治療法が無いなんて、こんな悲しい出来事が世の中から一つでも少なくなればうれしい。
皆がかけつけてくれる時間までにきれいにタケタンを元通りにしてくれた先生たち。
ありがとうございました。

ちなみに最終的な報告は2ヶ月後あたりにくるそうです。



たくさんお出かけし過ぎたかな。
もっとお水やご飯を勉強すればよかったかな。

そしたらあと10年生きてくれてたかな。

いろんな思いはあるんだよ。。


ケンカは売らない買わない、犬も人間も好きだけど、常に一定の距離をうまく保つ子だった。
やっと小次郎に負けないぐらいの甘えん坊になってきたと思ったところだったのにな。
タケタンはこうなることがわかって甘えてきたのかな。

タケタンのお通夜はそれはそれは賑やかだった。
結局20人以上の人が来てくれたんだよ。
タケタンがお空に昇ってから、まだママは小次郎とふたりぼっちになってないんだよ。
タケタンのおかげだね。ありがとう、タケタン。


とにかく。


ママは心の底からタケタンを愛していたこと。
そして、タケタンは自慢の息子だったこと。


それを忘れるな、武蔵。


結局、それがいいたかったんだ。




またタケタンのこと書きたくなったらご登場よろしくね!



Category: 武蔵&小次郎

22:18 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

タケゾウより

2015.01.22(Thu) | EDIT

ボク、タケゾウです。

皆様、ごめんなさい、ボクは今お空にいます。

1月19日月曜日、午後6時35分にお空を飛ぶことを選んでしまいました。

8日輸血をしてもらった直後に2%上がったヘマトクリットは、なんと14日に2%上がって21%になったんだ。
そして、11日と17日の二週連続で富士のお庭に連れてってもらって、二週目の時には雪があったんだ。
富士山はボクのパワースポットだからね、神様がボクの為にプレゼントしてくれた。


ほら、ボク笑顔だよ!

DSC05774.jpg


でも、19日月曜日の朝になんだか調子が悪くなって、パパとママに東大に連れて行ってもらった。
全身がね、黄色くなっちゃった。黄疸っていうんだって。
先生たちは「今日は痛いことはやめて、おうちでゆっくりしてね」って。
ボクはラッキーって思って、おうちでゆっくりすることにしたんだ。

天気が良かったからね、最初はおうちの中で寝てたけど、4時過ぎにおうちのお庭に出たんだ。
そしたら、遊びに来てくれていたライ君のママとね、小次郎とね、一緒にピクニックしようって。
レジャーシートしいてさ、小次郎はライままといちゃいちゃしてるからさ、ボクはママとラブラブで手を握り合ってたんだ。
少し寒いでしょって毛布もかけてくれてね、楽しかったんだ。

呼吸も苦しくなくてさ、ずっとママのこと見てたりしてさ、そしたら6時半過ぎ、少し息が苦しくなってさ、ライままが2回起こしてくれたんだけど、ちょっと疲れちゃったんだよね、そのまま眠っちゃった。
ママはギャーギャーわめいていたけどさ、ボクはもう楽チンさ!

お空を飛ぶ2時間前まで、ボクは自分で立ってお水を飲んでたんだよ!
お昼にはパパにご飯も食べさせてもらった。
最後までママの手なんか借りなくなって大丈夫だったんだよ。
介護ベストなんてくそくらえだし、介助もいらねーっつんだ!
ボクは侍だもん。


でも、お空を飛ぶにはちょっと早すぎたんだって。
4年9カ月だったんだ。


でも、まだうちには小次郎がいるから、ママはボクの分まで小次郎をかわいがってあげて。

DSC05777.jpg



パパ、ママ、小次郎、あと、お友達の皆、あっちで会おうね。


またね!!

皆、ありがとう!!


お空から感謝をこめて。


タケゾウより





Category: 武蔵&小次郎

23:45 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

タケタン 復活への道 Part 6

2015.01.11(Sun) | EDIT

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします!

ボク、タケゾウです。

皆様、いろいろとご心配かけてごめんなさい。

11月半ばからちょっとご飯食べたくなくなったり、貧血とかになったりして、皆に心配、応援してもらっていました。
本当にありがとうございます!

ママがたくさん病院に連れて行ってくれてましたが、この前はママが構内で迷ったけど、とうとう東大ってとこにも行ってきました。
ここは血液内科では有名なんだって。
僕は新しい場所とか病院は大好きなんです。だって、新しいにおいがたくさんあるからねー!

ヘマトクリットが16%ぐらいで、もう歯茎も舌も真っ白なんだって。
そりゃいかん、って一泊入院そして、なんと輸血もしてもらいました!
お腹とか腕とかちょこっと剃られちゃったりしたけど、夜中の3時に吠えて周りをびっくりさせちゃったけど、概ねいい子にしてたよ。

そして、先生達、ものすごく悩んで悩んで悩み倒して、ママからの質問にも一生懸命答えてくれて、
出した結論は

免疫介在性溶血性貧血
血球貪食性(どんしょくせい)組織球性肉腫

難しい漢字ばっかりでよくわからないけど、この二つのどちらかだろう、そしてたぶん後者の貪食性組織球性肉腫じゃなかろうかと。
でも、後者の病名を確定するには、脾臓を摘出して調べなきゃならないんだけど、ボクはもう脾臓を取る外科手術に耐えられないかもしれない血液のレベルみたいだし、確定には1~2週間かかっちゃうんだって。
そして、脾臓を取ったからといって、術後は普通の子よりも長く入院しなきゃならないかもしれないし、元気になれるかどうかも甚だ疑問って思われるから、ママはボクを家に連れて帰ることに決めてくれたんだ。
東大の先生はとってもやさしくて、そしていろんなことに詳しくて、ちょっと前髪が長いのが気になったけど、出会えてよかったよ!
今後は輸血が必要になってまた東大に登校するかもしれないけど、もうずっとおうちだよ!

そして、これからはおいしいものたくさん食べて、楽しいことたくさんして免疫力アップさせて復活するんだ!!
そしたら奇跡のミラクル侍になれる。

今日も、今まで消化管からの出血を疑い始めてから封印されていた骨付きの馬肉テールのスライス、400g以上も食べちゃったもんね!すごいうれしかったよ!

世の中には免疫力アップさせるっていうシロモノがたくさんあってね、ママは「何がええんじゃ、コラ!」って、パソコンに怒ってたよ。サプリは薬品じゃないから、あまり効能とか効果とかはっきり書けないんだってね。
だからママは前も電話しまくってた。既にいくつか試しているんだよー。
本も美味しそうなお肉もたくさん注文してた。


ボク、がんばるので皆さんさらなる応援をよろしくお願いします~!
これからも楽しいこといっぱいするからね~!


あ、ママが目からよくわからない液体を流し始めるので、電話はご遠慮させてって言ってる・・・
ごめんなさいね、だって。




今日のボク

DSC05757.jpg

DSC05770.jpg

DSC05759.jpg


年末の浅間

DSC_0825.jpg

DSC_0788.jpg

DSC_0862.jpg


年明けの木島平

DSC05715.jpg

DSC_0922.jpg

DSC_0933.jpg

DSC_0975.jpg

DSC05738.jpg


Category: 武蔵&小次郎

17:46 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

sanagonta

Author:sanagonta
武蔵(タケゾウ)と小次郎、そして武蔵の弟子、城太郎のブログにお越しいただきありがとうございます!

●武蔵 バーニーズ
2010/4/19-2015/1/19
4歳9カ月でお空に駆け上ってしまいました。

●小次郎 バーニーズ
2011/1/29生まれ

●城太郎 ニューファンドランド
2015/3/12生まれ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム