バックナンバー

中国とジャイアントブラックデビル

2012.03.22(Thu) | EDIT

普通に出張の日がやってきた。



気持ちを切り替えて成田へ。



 



Dsc_0017



 



なんだか清々しいね。携帯カメラでも結構きれいに撮れるもんだ。



 



 



で、一応出張なので仕事をしているのだが、そんなもの紹介したところでおもしろくないもんね。



なので、お約束の中華民国でのお食事。



 



Dsc_0020



レストランみたいなところに行くとお約束のように出てくる鶏の足~。



旦那は大好物。中国人も大好物。今回は3ミリ角ぐらい食べさせられた。鶏スープで煮込んであるのか、鶏がらスープの味に豚耳のコリコリ感。やっぱり無理。おいしくないわけじゃないんだけど、見た目が・・・・。



 



そして次。



Dsc_0032



 



言わずと知れた某M社の。



 



Dsc_0033



 



シンセンの郊外にもMが進出。



しかしレタスのシャキシャキ感はなく、どことなく全て中華の香りが・・・。



サンデーとポテトは共通だったな。



 



中国の最後の夜は珠海市で。



Dsc_0045



そして、毎日のように食べていたのが菜芯(中国ブロッコリ)と炒飯。



これはどこで食べても間違いなく美味い。



Dsc_0040



 



Dsc_0043



 



そして、今回の出張の最終日は香港!



Dsc_0051



 



Dsc_0057



 



残念ながらもうあんまり冒険する体力も気力もないのでいつものご飯屋さんへ。



Dsc_0053



Sugar Dynasty(糖朝)というお店。日本にも結構支店があるようです。数年前だけど、青山のお店は平日夜でも並んでたな。



普通に本当においしいよ。なんでも普通がいいんです。



 



Dsc_0056



 



次の日の朝も糖朝!どんだけ好きやねん。



しかも朝からしっかりデザート。絶対外せませんので・・・。あ、一人でコレ全部食べたわけじゃないです。私のは一番手前。マンゴーとタピオカ。激ウマ。



Dsc_0061



 



で、やっと帰国。



Dsc_0073



 



金曜日の夜帰国、土曜日の朝ワンコたちのお迎え、そのまま北軽井沢へ一泊旅行!



モーウリ家とスー家との久しぶりのお泊り旅行だったよ!楽しかった~!



喪に服すのは心の中で。ね、パパ。



 



帰りの車の中で。



Dsc02250



 



 



その北軽井沢での旅行中、うちの寂しがりやで甘えん坊の次男坊、小次郎はエロエロモードが大爆裂。ジャイアントブラックデビルと化してました。



うり&スーを追いかけるのは当然としても、うりママに覆いかぶさる(その後は言うまでも無く・・・汗)、まあひどいもんでした。(本当にすみませんでした!変な記憶が残ってないといいけど・・・・)



以前からスー家のお姉ちゃんが大好きで、隙があろうがなかろうがアタックを繰り返し、どれだけ叱ろうが何をしようがへこたれず我が道を行くこのあほんだら。お姉ちゃんだけかと思いきや、近所の少年少女を見る目が変態チック。通報一歩手前じゃ!このバカタレ!



 



そんなに頭の中がショッキングピンクなのであれば、もうあの手段に頼ってみるしかない!と、去勢を決めました。



そして旅行から帰ってきた数日後、即手術。ちょっと前にたまたま血液検査とかしていたのですぐにオペしてもらうことができました。



入院もなく、エリザベス女王の襟をつけることもなく、即日帰宅したエロ王子は全くどんよりすることもなく元気ハツラツ。絆創膏一枚ペタッと貼られてるだけでしたな。(後日どうして入院しなかったのか聞いたら、ケージの中で遠吠えしていた模様。笑)



 



そして10日後ぐらいにまずはスーママが遊びに来てくれた。喜び方はあまり変わらないが大丈夫。



次にスーちゃん。あれ、匂いは嗅ぐけど大丈夫。



最後にスーお姉ちゃん。大喜びだけどアタックしないじゃないか!その後もう一度会ったけど、大丈夫だったよ!!



 



 



さようなら、小次郎のゴールデンボール。立派だったねえ。。写真とったけど、ここで載せるのもね。ふふふ。もう皮しか残っていません。



  



 



そして最終関門としてうりママ&うり嬢に会ってもらわないとね。



どうぞ近日中に面会してやってくださいませ!もうエロコジじゃありませんぜ!(・・・たぶん)



 



 



病院の先生は去勢したからといってマウンティングが無くなるとは言えない、と。一度マウンティングして、その行為を覚えてしまってからでは特になくなる率が低くなるそうです。



うちの場合は、あまりにもひどい&体重が重いので引き離すのも力を必要としましたし、万が一のことがあってからでは遅いので、とにかく生殖機能を失わせることを第一の目的としました。



今のところ期待していた脱エロについては成功かもしれませんが、また追ってどういう変化があるか書いていきたいと思います。



 



 







いろんな如月

2012.03.15(Thu) | EDIT

プサンの後、またまた草津へ。



前回同様ブランシェさんに泊まって、温泉プールと雪遊び!



Dsc02203



 



Dsc02204



 



いやあ、寒かった。マイナスの中で遊んだね。



しかし小次郎の右肘に昔タケタンに出来たのと同様なコブを発見。



結局プールは初日のみとなってしまった。



 



帰りは浅間山のふもと。とってもいい天気で最高でした。



Dsc02206



 



Dsc02210



 



帰宅翌日の20日の月曜日、これが私の誕生日だったのだが、
朝から大量の冷凍品が届く。
一つは頼んでいた犬用冷凍生肉。
そしてもう一つは三番目の妹からの誕生日プレゼント。
で、予想外の冷凍品に朝から必死に冷凍品を整理。

一仕事終えて妹にサンキューの電話をかけた。
その電話が終わってすぐ、二番目の妹から電話。
おお、こいつもか!かわいい妹達め!と思って、いきなり電話に「サンキュー!!」と出てみた。
そしたら、ちょっと大事な話やねん、と深刻な声。
おお、演技か?!とまだふざけようとしたら、
 
パパが危篤やねん。って。
 
人工呼吸器やら心臓マッサージやら受けてて、このままなら脳死だとかなんとか。
妹たちは実家の近くに住んでるので、両親を助けてずっといろいろ動いてくれていた。
   
えらいこっちゃと、とりあえず実家に帰る準備に入った。
 
まずは小次郎の肘。液体が溜まっているようだが、預けるのに肘を放置したままではまずいので速攻で近所の病院へ。
でも、その病院に向かっているたった10分の車の中でパパの訃報を受けることとなった。
 
間に合わなかった。
  
とにかく病院には行っておくべきだとそのまま向かう。
 
そして病院でタケタンの最初のお友達になってくれた黒ラブのラブちゃんが病気で亡くなったことを聞いた。
7歳。最後の半年は腎臓を患ってご飯が食べられなくなっていた。
1月に病院で偶然会った時には、ハツラツとしてプリプリの身体だったラブちゃんのお顔はもうしわくちゃで身体も痩せていた。
ラブちゃんは一度顔を上げて尻尾を振ってくれたのだが、それは一瞬で、その後は頭を下げたままもう動けない様子だった。
亡くなったのはその二日後だったとのこと。
あの時はタケタンと一緒に病院に行ってたっけ。最後にラブちゃんに会わせてくれたんだね。
 
めったに聞かない訃報を二つも聞いちゃったよ。
 
動物病院でパパとラブちゃんを想って泣いていた。
  
夜実家に到着。
 
パパは普通に寝ているようだった。起きるかもしれないと思った。朝は普通にしゃべっていたらしい。
ほっぺたをつついたり、おでこをペシペシと叩いてみた。ほんとにそれで起きるんじゃないかと思った。
でも目をあけることはなかった。
 
死ぬってどういうことなんだろう。意識を失っただけじゃないか。でも永遠に、か。
 
パパは寡黙だけど面白い人だった。
ナンプレと相棒が好きだった。囲碁はアマチュア6段だった。
会社時代は麻雀が好きだった。勝ってるの?と聞いたら「勝たない麻雀なんてするわけがない」と言っていた。
私の名刺をずっと財布に入れていた。何故なのかもう理由を聞けない。
 
お通夜、告別式を終え、木曜日の深夜帰宅。
金曜日のお昼にワンコ達をお迎え。
土曜日たまった仕事を片付け、
日曜日の夕方また犬を預けに行った。
月曜日朝から中国に出張。
 
旅行と出張の間に全てが終わった。



パパってば私の予定知ってたの?
でもわざわざ私の誕生日に旅立ったのは、きっと覚えていて欲しいから。一番仲の良かった私に。
 
 
 
パパありがとね。またね!



 



 



 



申し訳ありませんが今回はコメント欄を閉じさせていただきます。。



 



 



 













プロフィール

sanagonta

Author:sanagonta
武蔵(タケゾウ)と小次郎、そして武蔵の弟子、城太郎のブログにお越しいただきありがとうございます!

●武蔵 バーニーズ
2010/4/19-2015/1/19
4歳9カ月でお空に駆け上ってしまいました。

●小次郎 バーニーズ
2011/1/29生まれ

●城太郎 ニューファンドランド
2015/3/12生まれ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム