タケタン 復活への道 Part 1

2014.11.24(Mon) | EDIT

健康優良児、アスリートバニともいわれ続けていたタケタン、突然食欲がなくなった。

これは復活を信じ、その日々を備忘録として綴ってます。
(Part 1の記事は記憶を辿って書きました。)

●2014/11/16 (日)
9日間のドイツ出張から帰国、その足で預け先へお迎えに急ぐ。
いつも通りの笑顔で先生にさよなら、舎人公園の一周散歩後に帰宅、夜ごはん。
この日は3/4のドライフードを食べる。特に変化を感じることもなかった。

●2014/11/17 (月)
朝、右後肢を床につけない。どこかでぶつけたようだった。少し元気がなく、ちょっと貧血気味かなと少し歯茎のピンクが薄かったので気になったが、昼前にはパパのベッドでへそ天で寝ていたので脚のほうもあまり心配せず。
ご飯はほとんど食べず、昼に手羽元を2本程。
案の定夕方には脚は治っていた。
夜も食事は同じような感じ。
今回の預けは久しぶりの長丁場だったから、少し疲れたのかなと思った。
ただ、預け先は3か月のパピーの頃からずっとお世話になっている幼稚園のお宅で、ブログにもよく書いているが、預ける時なんぞは振り向きもせず、「先生ーー!!!!」という感じでスタコラサッサと飼い主を放置気味にウッキウキでお宅の中へ消えていくのである。ストレスはむしろ小次郎の方にあるといつも思っている・・・。
でも今年は少し多かったかな、1月、2月、4月、8月、11月だもんな・・・。

●2014/11/18 (火)
相変わらず少しだるそうだが、インターホンの音には普通にバウワウ吠えて反応するし、1F~2Fへの階段も軽い足取りなので、単にご飯を食べていないせいだなと思った。
普段から食欲のムラがある子だったので、単に食べたくないだけなのか、病気などで本当に食欲がないのか違いがとてもわかりにくい。
昼にご飯を与えてみるが、食べたくないとのこと。あまりご飯は強要せず、また大好物の手羽元を2本。
夜はピレニーランドの冷凍フードを5かけ程食べてくれる。

●2014/11/19 (水)
だるさも少し解消してきたのか、朝ごはんを食べたいと要求してきた。
いつも通りの分量(ドライフード180g)を与えたところ、3/4程食べたところで止まったので、後少しだよ、と粉チーズをかけてあげた。そしたらプイとそっぽを向いて、もういらない、と。
うん?これはおかしいぞ??人生でチーズを拒否したことはたぶん一度もない。
焦って、冷蔵庫から6Pチーズを出し、指先に少し乗せて鼻先へ。
プイ。
うーん・・・・。これは本物の食欲不振なのか。。。
ただ、ハツラツさは少し無くとも、足取りは軽いので、もしやヒートの子に恋をしてしまったのかもしれない!と思った。
ふさぎこんだり食欲不振になる子もいるというのは聞いていたのでね。。。
預け先の先生のお宅に電話して可能性を聞いてみたが、今回はタイミング的にヒートの子はいなかったとのこと。
タケタンのワンコ先生(ダックスフント)になぜかご執心だったらしいので、もしやワンコ先生ロスか?!との疑惑が・・・。
夜はやはり食べたくないとのことで手羽元。でも一本のみ。

●2014/11/20 (木)
朝ごはんに豚肉とキャベツのスープを与える。しかしスープのみペロペロと。
乾燥牛レバー、馬の乾燥あばら肉、どちらもみちのくファームさんのものだが、これらは結構食べてくれた。
おお、もしやワガママ病なのか?!と少し期待してしまう。
以前も数回あったのだが、フードに飽きると別のフードを探せという指令をタケタンは出すので、今回も8種類ぐらい小袋を注文。(っつったって、1kg袋とかだからな・・・・高くつくぜ、タケタン!)
加えて、羊肉のなみかたさんで馬肉を中心にあとはタケタンの大好物の数種類を注文。
夜は焼きレバーを食べてくれた。
なんとなくだんだん元気が戻ってきたように見える。ただ、食べてないからね、痩せてきてしまった。

●2014/11/21 (金)
連日、普通に散歩にいってくれるので、単に食欲がないだけ、少し疲れているだけ、のように見えるタケタン。
夜はパパが会社で食事会だというので、夜はお友達のスーちゃん家と犬連れOKレストランへ。
ワンコの食事として、鶏、豚、牛、魚と選べるのだが、無難に鶏を選択。
こちらの食事は細切れ温野菜にたくさんの焼いた(ゆがいた)お肉が入っているとてもシンプル・ゴージャス・ボリューミーなもの。毎度兄弟達はすごい勢いで間食するのだ。
今回は結構がっつき気味でスタートするも、6割でストップ。残りは小次郎君へ。
スーちゃんパパ、ママもタケタンが痩せてしまっていることを認識。

●2014/11/22 (土)
パパも小次郎も一緒に朝から病院へ。
やっぱり体重は42kgに減っていた。たぶん9月には45kg以上はあったはずだから3~4kg減っちゃった。
春頃には48kgぐらいあったんだよ・・・・。かっちょいいタケタンだったのに。
採血してもらうと、やはり赤血球・ヘモグロビン数値が低い。貧血だ。
肝臓系の数値も悪い、おまけに脾臓の数値も悪い、CRPも高い。

院長先生(腫瘍専門)のエコー診断。
肝臓(右側=手術がむずかしい方)にシコリみたいなものを確認。脾臓にも少し炎症のようなものが見える。
それが胃を圧迫してご飯が食べられないのかもしれないと。

シコリって、一体何ですか。

人間、パニック。

いや、先生、タケタンは健康優良児で、4月の血液検査でも9月の血液検査でもスーパードッグってお墨付きもらってて、今回のこの診断って、ストレス性のもので、すぐ消えるとかそういうものじゃないんですか?と。

消えません。

いやいや、出張前の犬の集まりでも足取り軽やかに女の子を追いかけまわしてウキウキだったんですけど、こんなに急にそんなものができたりするんですか?と。

徐々に、かもしれません。

まず貧血を治して、肺のレントゲンを撮って、CTを撮りましょう。それからです、と。
貧血改善、炎症改善、下痢改善、肝臓を守る薬など、合計9種類いただく。

診察料:800円
血液検査(CBC、生化学9項目):5500円
血液生化学検査1項目:500円
糞便一般検査:500円
超音波検査(読影、診断料):3000円
犬CRP検査:2000円
内服薬(2週間分):12600円

白血球WBC : 12300 (6000~17000)
赤血球RBC : 423 (550~850)
ヘモグロビンHGB : 9.4 (12~18)
ヘマトクリットHCT : 30.3 (40~55)
MCHC : 31.1 (32~36)
血小板PLT : 6.0 (17.5~40)
CRP : 14

※内容・金額を書くのは、こういう詳細を書いておられる方のブログがとても参考になったからです。

こんな感じで午前中を終える。

昨日スーちゃん家と行ったレストラン、パパは久しぶりだし、病院の近所だったのでそのままGO。
タケタンもまた食べてくれるかなという期待を込めて。
今回は豚をチョイス、なんだよ、9割も食べた。残したのは少しの野菜のみ。もちろん小次郎君がいただきました。
小次郎がご飯食べる子で良かった・・・。二頭ともムラがあったらママは参ってしまいますよ。。。

夕方、少し冷静になったので再度病院の先生に電話をして現状と今後の確認をした。
肺のレントゲンの必要性は、CTを撮る際にガス麻酔を使うのだが、その際に肺の状態が良くなければその麻酔ができないから。CTをいきなり撮りに行っても結局肺のレントゲンを撮ることになるから、その時に何かあったらCTを撮れなくなる、とのこと。
まずは貧血を治す&その他の炎症を治す→しこりの大きさを再度確認→肺のレントゲン→CT→どうするかを決める。

自分で「どうするかを決める」とか電話口で言いながら、心では「どーもこーもしないよ、タケタンは治っちゃうから。タケタンの一時の気の迷いで肝臓に影出しちゃっただけだから。」と思う。思うしかない。

●2014/11/23 (日)
11月2日~3日の那須旅行以来のお出かけ。
タケタンのパワースポット、富士のお庭に行ってきました。
パパは那須に行こうっていったけど、ママが絶対に富士って押し通した。
これが大正解だったよ。
雲ひとつない晴天に残雪があったのだよ!
初雪遊び!!
タケタン、またもや軽い足取り。爆走とまではいかないけど、タッタカタッタカとお庭を駆け抜けてました。
ご飯は冷凍フードと数種類の乾燥肉系ジャーキー。
冷凍フードは、いつもお腹がゆるくなると食べさせるうちの常備薬みたいなものです。
これが一発で治る。ということは、フードが合ってないのかも、とフードを変えてみるきっかけとなります。
うちの冷凍庫には必ず入っています。
ただ、食いムラ王子タケタンはこれも飽きると食べなくなっちゃうんだけどね。
案の定、お庭では食べない。でも乾燥馬肉を結構食べてくれたので、帰りに寄りましたよ、馬肉刺身のおいてある精肉店。
600g程購入、そして夜は470gを一気に食べてくれました。
良かった・・・。貧血、治さなきゃいけないからね。

富士山、タケタンをお守りください。手を合わせてお祈りした。


関連記事

Category: 武蔵&小次郎

21:24 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

sanagonta

Author:sanagonta
武蔵(タケゾウ)と小次郎、そして武蔵の弟子、城太郎のブログにお越しいただきありがとうございます!

●武蔵 バーニーズ
2010/4/19-2015/1/19
4歳9カ月でお空に駆け上ってしまいました。

●小次郎 バーニーズ
2011/1/29生まれ

●城太郎 ニューファンドランド
2015/3/12生まれ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム