いろんな如月

2012.03.15(Thu) | EDIT

プサンの後、またまた草津へ。



前回同様ブランシェさんに泊まって、温泉プールと雪遊び!



Dsc02203



 



Dsc02204



 



いやあ、寒かった。マイナスの中で遊んだね。



しかし小次郎の右肘に昔タケタンに出来たのと同様なコブを発見。



結局プールは初日のみとなってしまった。



 



帰りは浅間山のふもと。とってもいい天気で最高でした。



Dsc02206



 



Dsc02210



 



帰宅翌日の20日の月曜日、これが私の誕生日だったのだが、
朝から大量の冷凍品が届く。
一つは頼んでいた犬用冷凍生肉。
そしてもう一つは三番目の妹からの誕生日プレゼント。
で、予想外の冷凍品に朝から必死に冷凍品を整理。

一仕事終えて妹にサンキューの電話をかけた。
その電話が終わってすぐ、二番目の妹から電話。
おお、こいつもか!かわいい妹達め!と思って、いきなり電話に「サンキュー!!」と出てみた。
そしたら、ちょっと大事な話やねん、と深刻な声。
おお、演技か?!とまだふざけようとしたら、
 
パパが危篤やねん。って。
 
人工呼吸器やら心臓マッサージやら受けてて、このままなら脳死だとかなんとか。
妹たちは実家の近くに住んでるので、両親を助けてずっといろいろ動いてくれていた。
   
えらいこっちゃと、とりあえず実家に帰る準備に入った。
 
まずは小次郎の肘。液体が溜まっているようだが、預けるのに肘を放置したままではまずいので速攻で近所の病院へ。
でも、その病院に向かっているたった10分の車の中でパパの訃報を受けることとなった。
 
間に合わなかった。
  
とにかく病院には行っておくべきだとそのまま向かう。
 
そして病院でタケタンの最初のお友達になってくれた黒ラブのラブちゃんが病気で亡くなったことを聞いた。
7歳。最後の半年は腎臓を患ってご飯が食べられなくなっていた。
1月に病院で偶然会った時には、ハツラツとしてプリプリの身体だったラブちゃんのお顔はもうしわくちゃで身体も痩せていた。
ラブちゃんは一度顔を上げて尻尾を振ってくれたのだが、それは一瞬で、その後は頭を下げたままもう動けない様子だった。
亡くなったのはその二日後だったとのこと。
あの時はタケタンと一緒に病院に行ってたっけ。最後にラブちゃんに会わせてくれたんだね。
 
めったに聞かない訃報を二つも聞いちゃったよ。
 
動物病院でパパとラブちゃんを想って泣いていた。
  
夜実家に到着。
 
パパは普通に寝ているようだった。起きるかもしれないと思った。朝は普通にしゃべっていたらしい。
ほっぺたをつついたり、おでこをペシペシと叩いてみた。ほんとにそれで起きるんじゃないかと思った。
でも目をあけることはなかった。
 
死ぬってどういうことなんだろう。意識を失っただけじゃないか。でも永遠に、か。
 
パパは寡黙だけど面白い人だった。
ナンプレと相棒が好きだった。囲碁はアマチュア6段だった。
会社時代は麻雀が好きだった。勝ってるの?と聞いたら「勝たない麻雀なんてするわけがない」と言っていた。
私の名刺をずっと財布に入れていた。何故なのかもう理由を聞けない。
 
お通夜、告別式を終え、木曜日の深夜帰宅。
金曜日のお昼にワンコ達をお迎え。
土曜日たまった仕事を片付け、
日曜日の夕方また犬を預けに行った。
月曜日朝から中国に出張。
 
旅行と出張の間に全てが終わった。



パパってば私の予定知ってたの?
でもわざわざ私の誕生日に旅立ったのは、きっと覚えていて欲しいから。一番仲の良かった私に。
 
 
 
パパありがとね。またね!



 



 



 



申し訳ありませんが今回はコメント欄を閉じさせていただきます。。



 



 



 













関連記事

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

sanagonta

Author:sanagonta
武蔵(タケゾウ)と小次郎、そして武蔵の弟子、城太郎のブログにお越しいただきありがとうございます!

●武蔵 バーニーズ
2010/4/19-2015/1/19
4歳9カ月でお空に駆け上ってしまいました。

●小次郎 バーニーズ
2011/1/29生まれ

●城太郎 ニューファンドランド
2015/3/12生まれ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム